アメリカ西海岸在住、グータラ兼業主婦のグータラな日々。
by tuguki3964
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
引っ越しました。
新しい引越し先はこちらです。

なまけものってすごい...Ⅱ
カテゴリ
全体
今日の夕食
本日のランチ
食べること
作ること
お道具自慢
その他のいろいろ
ひとりじゃできないじゃん
レシピ
Norah
折り込みチラシ
2011 帰省
明日の朝ご飯
母がアメリカにやってきた
Halloween 2008
2008 夏休み
2008 帰省
Christmas 2008
お出かけ
成長の証
2009 帰省
2009 旅
Thanksgiving
2010 ビーチにて
Bahamas
2009 Christmas
2010 帰省
Anatolian Festival
サプライズ大作戦
今日のご飯。
2008 義父母がやってきた。
2010 一日だけの夏休み
INSF 2010
2010 2時間だけの観光気分。
徘徊中年。
2010 Christmas
検索キーワード
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
いつも食べることばかり
talk to myself
月桂樹~Laurus-n...
ハギスはお好き?
Tammi's Kitc...
*ヨーコさん家の台所*
楽子の小さなことが楽しい毎日
トルコ~スパイシーライフ♪
シンクロナイズドクッキング
コーンブレッドのある食卓で
ワーキングママの日記 カ...
酒とコーギーと男と女
Ninukitchen便り
ミカフェ
Beautiful waves
日だまりカフェ
らららのら~と暮らしましょ♪
知りたがりやの食べたがりや
美味を求めて~多国籍ロサ...
PoroとHirviのとおり道
ひびのしあわせ。
あじな生活
ごんの徒然。~LAから・...
美しき因果応報
Vintage Radi...
TREAT FOR ...
ももはな
ICEBLUE
Serendipity日和
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
hummingbird は
Tammi's Kitc...
街の灯り
最新のトラックバック
ママのフルーツケーキ(ク..
from Serendipity日和
ブラッドオレンジとレモン..
from イルンに居るんデス
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
シーフードサラダ(A T..
from TREAT FOR ..
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
シュレッドビーツのロシア..
from 知りたがりやの食べたがりや
(ヴァレンタインは無視し..
from ハギスはお好き?
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


絹刺繍。

この、なんとも味わい深い老夫婦...。
c0119140_14495489.jpg



これ、実は...絵ではなく、絹の刺繍なんです。


わたしがRose家にホームステイさせてもらっていた30年前、ママのお友達に Hilda という、ママより一回りほど年上のドイツ人の女性がいました。


お子さんがいなく、ご主人を亡くして一人暮らし。
筋肉が徐々に硬直していくという難病で、日常生活にもいろいろと不自由が生じ始めていたため、心配して週に1~2度訪ねて行くママについてわたしも時間の許す限り遊びにいかせて貰っていたのですが...。


なんと、彼女、新婚旅行は日本だったそうなんです。

なぜ、日本だったのか...その理由をちゃんと聞いておかかなったことが今となっては悔やまれるんですが、でも、50年代前半の、わたしが知らない日本!

東京の雑踏や、軽井沢のステキなホテル、車窓から眺めたMt.Fujiが、強いドイツなまりの英語で語られるのはとっても新鮮でした。


中でも、何度も、何度も話してくれたのが...京都の話。


他のところではホテルに泊まったんだけど、京都では老舗の旅館に泊まったそうで、Tatami Matに座ってDole Playのようなテーブルで食べた料理の繊細さ、Tatami Mat の上にじかに敷いたFutonの厚みと肌触り...。
そのFutonがいかにふかふかしていたかと説明してくれた彼女の手の動きは、今も鮮やかに目に浮かびます。




でっ、その京都で、宿の周りを散策中に迷い込んだ裏路地で偶然覗いたお店。

薄暗い店内では、まるで、この刺繍から抜け出したかと思われるようなおじいさんが、窓から入る明かりを頼りに、ひと針、ひと針刺していて...。


これね、具体的な数字は忘れちゃったんだけど、でも...本当に高かったの。  
でも...。
〝新婚旅行でこんなステキなオールドカップルに出会うなんて、ぼくたちはついてるよ!”
 って、彼が買ってくれたのよ...。




10年ほど前...とっても久しぶりにRose家を訪れたら、なんと、その刺繍がRoseママの寝室の壁に...。


あっ、これ...Hildaの...って言ったら

〝tugu、覚えてたんだ~~!” って、ママ、大喜び。


その後、Hildaは、どんどん病状が悪化して、甥が住む東海岸の町に移住。

彼女が亡くなって、その甥御さんが遺品を片付けていたら、なんと、この刺繍の老夫婦の裏に...Roseママの住所と、そこに送って欲しいというメモがはってあったそうなんです。


彼らは今...ママの娘さんが建てているハワイのおうちに飾られるべく船旅の真っ最中。



われらが誇る 〝日本の技!” が、こんな風に評価されていることに...感謝。


c0119140_1613372.jpg



c0119140_1615447.jpg

[PR]
by tuguki3964 | 2012-01-25 15:25 | その他のいろいろ
<< 白菜漬けの葉っぱで...くるっ! 祈! 疲労回復...のポークチ... >>