アメリカ西海岸在住、グータラ兼業主婦のグータラな日々。
by tuguki3964
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
引っ越しました。
新しい引越し先はこちらです。

なまけものってすごい...Ⅱ
カテゴリ
全体
今日の夕食
本日のランチ
食べること
作ること
お道具自慢
その他のいろいろ
ひとりじゃできないじゃん
レシピ
Norah
折り込みチラシ
2011 帰省
明日の朝ご飯
母がアメリカにやってきた
Halloween 2008
2008 夏休み
2008 帰省
Christmas 2008
お出かけ
成長の証
2009 帰省
2009 旅
Thanksgiving
2010 ビーチにて
Bahamas
2009 Christmas
2010 帰省
Anatolian Festival
サプライズ大作戦
今日のご飯。
2008 義父母がやってきた。
2010 一日だけの夏休み
INSF 2010
2010 2時間だけの観光気分。
徘徊中年。
2010 Christmas
検索キーワード
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
いつも食べることばかり
talk to myself
月桂樹~Laurus-n...
ハギスはお好き?
Tammi's Kitc...
*ヨーコさん家の台所*
楽子の小さなことが楽しい毎日
トルコ~スパイシーライフ♪
シンクロナイズドクッキング
コーンブレッドのある食卓で
ワーキングママの日記 カ...
酒とコーギーと男と女
Ninukitchen便り
ミカフェ
Beautiful waves
日だまりカフェ
らららのら~と暮らしましょ♪
知りたがりやの食べたがりや
美味を求めて~多国籍ロサ...
PoroとHirviのとおり道
ひびのしあわせ。
あじな生活
ごんの徒然。~LAから・...
美しき因果応報
Vintage Radi...
TREAT FOR ...
ももはな
ICEBLUE
Serendipity日和
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
hummingbird は
Tammi's Kitc...
街の灯り
最新のトラックバック
ママのフルーツケーキ(ク..
from Serendipity日和
ブラッドオレンジとレモン..
from イルンに居るんデス
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
シーフードサラダ(A T..
from TREAT FOR ..
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
シュレッドビーツのロシア..
from 知りたがりやの食べたがりや
(ヴァレンタインは無視し..
from ハギスはお好き?
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Anatolian Festival ( 11 )

Anatolian Festival 番外編。   目、目、目...。

えっ?

その話題、もう終わったんじゃないの?



と、思った、そこのあなた...。



ごめんなさい。
 
また、ちょっと コネタ 思い出しちゃったもんですから...。





Anatolian Festival の会場で、やたらと目に付く...。
c0119140_14302233.jpg


“目” “目” “目” の モチーフ。


そう言えば 去年行った Greek Fest でも...。
c0119140_14313950.jpg


“目” “目” “目”...。


お店のおじいちゃんに聞いたら “目玉” は “魔除け” なんだそうです。



さて。

美味しい チ・キョフテ を食べさせていただいた “模擬結婚式(?)” で、それとは別に、わたしと同居人がすごく気になったもの...。

c0119140_14354922.jpg


踊りの輪の中で、彼女が頭上に掲げ持つ、なにやら妖しげなプレート。

見ていると、女性だけが近づいていって、右の人差し指でひとすくいるすると左の手のひらの真ん中に塗りつけている...。



セレモニーが一段落して、その妖しげなお皿がステージの裏に置かれたんで、そっと近づいて、近くにいるおじさんに聞いてみました。

c0119140_14451478.jpg


あの~~、これ、なんなんですか?

これはね...。
Tattoみたいなもんなんだけど、Tattoと違って数週間で消える...。

えっ?  
それって “ヘナ” みたいなものですか?

そう、そう、それだよ “ヘナ” だよ。

でっ、なぜ、女の人だけが、それを左の手のひらに丸く塗ってたんですか?

あ~~っ。
あれは “魔除け” でね。
手のひらに “目” を描くことで、邪悪なことから身を守るんだ...。



ホ~~ッと、感心したのもつかの間。


“手のひらに目”  “手のひらに目”  “手のひらに目” って...それ...  ウルトラセブン  だ~~!


何話だったか、なんてタイトルだったか、どんな宇宙人だったか、全て忘れたけど、これ、かなり好きだった ウルトラセブン のお話。


宇宙から帰ってきた “科学者” のお父さんの手のひらに “目” があることに気づき、お父さんの体が、実は、宇宙人にのっとられてることに気づいてしまう少年。


“お父さんは、お父さんは、お父さんは...宇宙人なんだ~~!” と言う、悲痛な叫びも、大人たちには一笑に付されてしまう...。







う~~ん。

なんで、トルコの古くからの風習が、ウルトラセブンの話になっちゃうんだろう...。



でも、とりあえず、わたしも左手の手のひらに丸く塗り付けさせてもらいました。


1~2週間ほど、うっすらと丸い後が残りましたが、でも、だれにも “宇宙人だ!” と、怪しまれることはなかったです。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-06-03 14:40 | Anatolian Festival

なぜ、人間の胃袋はひとつだけなんだ...。



スミマセン。  マタ、アナトリアンフェスティバルノハナシデス。

アッ、デモ、コレガサイゴデスカラ...。




アナトリアンフェスティバルの会場で “なんで人間には胃袋がひとつしかないんだ~~!” と、嘆いた、食べたかったけど食べられなかったものたち。



わたしの大好きな...スープ!
c0119140_13315056.jpg


特に Yayla と言う、ヨーグルトのスープはぜひ食べてみたかった...。



お野菜たっぷりの、ミートボールのサンドイッチ。
c0119140_13331240.jpg



葡萄の葉を使ったドルマもありました。
c0119140_13345657.jpg



これ、これ。  Manti って言う、指先ぐらいのパスタのようなもの。
c0119140_13402419.jpg


トマトソースとヨーグルトをかけて食べるみたい。


美味しそうだな...って眺めてたら、おばさんがお味見させてくれました。
c0119140_13412881.jpg


え~~っ、これ、こんな小さいのに、ひとつずつ具が包んであるよ~~!

どうやって作るんだろう...。




こちらは、お兄さんがお味見させてくれたファラフェル。
c0119140_13434542.jpg


同居人と2人、これは、文句なく、今まで食べたなかで一番美味しいファラフェルだ!



では、最後、カメラを向けたらニッコリとポーズをとってくれたキュートなおねえさんん2連発で〆させて頂きたいと思います。

c0119140_1348846.jpg



c0119140_13482591.jpg




また来年もいけるといいな...。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-06-01 13:50 | Anatolian Festival

場末感漂う移動遊園地...。



I want to be big!

c0119140_14314434.jpg

[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-24 14:32 | Anatolian Festival

エキゾチックダンサーズの正体。

トルコの ねば~~~るアイス ドンドゥルマ をなめつつ、会場を歩いていると、またまた人垣が...。



なんだ、なんだと、前の人の肩越しに覗いてみたら...。
c0119140_12285523.jpg


なんとなく 琵琶 を思わせる楽器の弾き語りに合わせて、7~8人の少年少女が踊っています。



あっ “エキゾチックダンサーズ!”。



そう。

彼女達は、このイベントのためにわざわざ Van地方からやって来た、民族舞踊の踊り子さんだったんです。



横一列に腕を組み、シンプルだけど力強いステップで踊り続ける民族衣装の少年少女。



はじっこでハンカチのようなものを振りつつ踊っていた リーダー とおぼしき少年が何かを叫び、踊り子達がばらけると、突然そこには、観衆を巻き込んだ踊りの輪が...。



みんな、楽しそう~~~!



エキゾチックダンサーズも最高の笑顔で踊ってました。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-22 12:40 | Anatolian Festival

コネタ。

同居人が、ひと口飲んだ瞬間に   “あっ、久しぶりにやられた!” と、叫んだ...。



こちら。
c0119140_144179.jpg


Fermented Carrot Juice (発酵人参ジュース?)

しょっぱくて、そこはかとなく糠みそのような香りがする...。

たぶん (と言うか、絶対) 体にいいのだろうと思われるジュースでした。


ひとたび好きになったらクセになる味だとは思うんですが...好きになるほど味わうチャンスがあるとは思えない...。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-20 14:09 | Anatolian Festival

アイスクリームじゃないけれど...。

トルコの ねば~~るアイスクリーム Dondurma が買えるお店ないのかな...と、ネットで検索かけてたら、アイスクリームじゃないけれど、なんだか、ごっきげんなお兄さんたち見つけちゃいました。


Marsh Dondurma さん。



ストリートやフェスティバル会場なんかで演奏してるらしいです。

[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-19 13:21 | Anatolian Festival

ねば~~~る...アイス!

Anatolian Festival の、数ある食べ物屋さんのブースの中で、ひときわ目を引く、長~~い列。
c0119140_1241860.jpg


はいっ。


トルコ名物 ねばるアイスクリーム屋さんです。
c0119140_1242476.jpg



珍しく、同居人が並んでも食べたいと言うんで、列の比較的短い時を見計らって並びました。




かなり悩んだ結果、同居人のチョイスは バニラとチョコのミックス。
c0119140_12451773.jpg




びろ~~~~ん!
c0119140_1246434.jpg


粘ってま~~~す!



お~~っ、さすがに、一番人気のブースだけあって美味しいね~~!


コクがあるのに、後口さっぱり。


これ、どこかにお店あるのかな...。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-18 12:49 | Anatolian Festival

実はまだ続く...Anatolian Festival の話。

ついに出会った チー・キョフテと焼き鳥サンドで軽くお昼を済ませた後は、おみやげ物屋さんや手工芸品のブースを眺めつつ、会場をウロウロ。



けっこう暑い日だったんで “疲れたからお茶でもしようか” と、飲み物を買ったが、パラソルのついたテーブル席はどこもいっぱい。



メインステージの前に並んだ椅子がいっぱい空いてたんで、とりあえず、そこに座って休むことに...。



なんだか、さえない兄ちゃんが、マイクのテストしてるな...と、ボーっと見ていたら、突然、その兄ちゃんが “ハロ~~!” などと叫んで、カラオケで歌いだした。



お~~っ、これは、もしや “歌謡ショー”?



“この人、有名な人なんだろうか...。”

“有名だったら、もっと、観客がいっぱいいるんじゃない?”

“そうだよね。”

“あそこにいる、のりのいい一団は、身内だろうか、それともたんにのりのいい人たちなんだろうか?”

“半々って、感じかな...。”


と、辺りに日本語がわかる人はいないであろうと想定して、勝手なことをほざく怪しいアジア人。



このお兄さん、10曲ほど歌ってらしたんですが、一曲を除いては、全て トルコ語。 (だったと思う...。)


時々、イントロが流れるだけで、一部ののりのいい方たちの間に お~~っ ってなどよめきがおきたんで、これは、もしや T-Pop (Turkish Pop) なるものなんでしょうか...。



せっかくの機会なんで、デジカメ片手に突撃~~!





ステージの前で踊っている一団の中に、わたしと同居人が “エキゾチックダンサーズ” と名付けた、赤と黒の民族衣装を着た少女が2人。


“あのこたち、うまいね...。”

“うん。”

“なんか、他の人と、ぜんぜん違うよね。”

“ほんと。”

“いったい、何者なんだろう...。”





答えは...その後あきらかに...。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-16 10:26 | Anatolian Festival

ホ~~ッ、これが有名な...。

ランチを食べながら、チケットブースで貰ったパンフレットを眺めていたら...。



ねぇ、ねぇ。

あの有名な、片目がブルーで片目がグリーンの、トルコの猫が見られるらしいよ。


ほらほら、この子...。

c0119140_10462892.jpg



ふ~~ん、ターキッシュヴァンっていうんだ...。



で、見に行ったら...。
c0119140_10471078.jpg


お昼寝中...。


次に見に行ったら、なんと、こともあろうに...。

c0119140_10483762.jpg


ダンボールの中で、お昼寝中。



あの...。


寝てたら、目の色分からないんですが...。



でも、はっきり言ってけっして手入れが行き届いてるとはいえない、この “薄汚れた毛糸玉” のような姿、わたしは好きだな...。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-12 10:51 | Anatolian Festival

運命の出会い。

Anatolian Festival の会場で、お昼に何を食べようかと食べ物屋さんのブースを物色していたわたしの目に、とある光景が飛び込んできた。

c0119140_7535860.jpg

おじさんが、銀色のたらいのような容器に入ったものを、手で丸めてはレタスにのせてます。



おっ、おじさん、もしかして、それ チー・キョフテ っていうやつですか?


そうだよ。


あの、あの、生のお肉にブルグルやスパイスを混ぜて作るっていう、あれですか?


そうだよ。



あ~~~っ。

先日 yokocanさん のブログで拝見して、いつかは絶対食べてみたいと思っていた チー・キョフテ に、こんなところで出会えるなんて...。



さっそく買って、同居人と半分こ。
c0119140_7594440.jpg


ほ~~っ、こういう味なんだ...。

けっこう、スパイスがきいてるね。



その後、会場をふらふらとしていたら、小さなステージの前に人垣ができてます。



なんだろうね?  と、聞き耳を立てつつ、爪先立ちで覗いたら、どうやら Mardin と言う地方の結婚式を再現しているらしい。
c0119140_824427.jpg

新郎新婦らしき人が小さな椅子に座っていて、その周りを参列者が踊ってます。

でも、わたしの目は、緑の矢印の先っぽの光景に釘付け。


あのおじさん、もしかして チー・キョフテ 作ってない?

わたし、ちょっと正面に回ってもぐりこんでみる。


人ごみをかき分けて、正面から見たら...。
c0119140_855213.jpg

間違いありません!

おじさんが銀色のたらいで捏ねてるのは チー・キョフテ です。


しかも、できた物を、見物客にも配ってるよ~~~!


で、わたしも、ちゃっかり分けていただき...。
c0119140_87536.jpg


パクッ!


美味い~~~!


さっき、ブースで買ったのとは、ぜんぜん別物の味だ~~!


食感も、ズッシリ、しっかりしているし、なんと言っても、スパイスの香りの鮮烈さが違う。



いつか食べられるといいな...と思ってたものに、こんな形で出会えるなんて、これって、絶対 “運命” だと思う。



わたしの “食べ物に関する執着心” って、時々、すごいパワーを発揮するんだよ...。
[PR]
by tuguki3964 | 2010-05-10 08:16 | Anatolian Festival