人気ブログランキング |

アメリカ西海岸在住、グータラ兼業主婦のグータラな日々。
by tuguki3964
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
引っ越しました。
新しい引越し先はこちらです。

なまけものってすごい...Ⅱ
カテゴリ
全体
今日の夕食
本日のランチ
食べること
作ること
お道具自慢
その他のいろいろ
ひとりじゃできないじゃん
レシピ
Norah
折り込みチラシ
2011 帰省
明日の朝ご飯
母がアメリカにやってきた
Halloween 2008
2008 夏休み
2008 帰省
Christmas 2008
お出かけ
成長の証
2009 帰省
2009 旅
Thanksgiving
2010 ビーチにて
Bahamas
2009 Christmas
2010 帰省
Anatolian Festival
サプライズ大作戦
今日のご飯。
2008 義父母がやってきた。
2010 一日だけの夏休み
INSF 2010
2010 2時間だけの観光気分。
徘徊中年。
2010 Christmas
検索キーワード
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
いつも食べることばかり
月桂樹~Laurus-n...
ハギスはお好き?
Tammi's Kitc...
*ヨーコさん家の台所*
楽子の小さなことが楽しい毎日
トルコ~スパイシーライフ♪
シンクロナイズドクッキング
コーンブレッドのある食卓で
ワーキングママの日記 カ...
酒と女と修験道 ...
Ninukitchen便り
ミカフェ
Beautiful waves
日だまりカフェ
らららのら~と暮らしましょ♪
知りたがりやの食べたがりや
美味を求めて~多国籍ロサ...
PoroとHirviのとおり道
ひびのしあわせ。
あじな生活
ごんの徒然。~LAから・...
美しき因果応報
Vintage Radi...
TREAT FOR ...
ももはな
ICEBLUE
Serendipity日和
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
hummingbird は
Tammi's Kitc...
街の灯り
最新のトラックバック
ママのフルーツケーキ(ク..
from Serendipity日和
ブラッドオレンジとレモン..
from イルンに居るんデス
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
シーフードサラダ(A T..
from TREAT FOR ..
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
シュレッドビーツのロシア..
from 知りたがりやの食べたがりや
(ヴァレンタインは無視し..
from ハギスはお好き?
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Old Mission。

“カリフォルニアを目指した人々” で、まず頭に浮かぶのは...。

1800年代中ごろの “ゴールドラッシュ”。

次は、インガルス一家のように、新天地を求め、幌馬車でひたすら西を目指した開拓者たち。



でも、その前に、アメリカンインディアンへの布教のために、スペインからたくさんのカソリックの伝道師が来ています。



*かつて、高校時代には “インディアン” ではなく “ネイティブアメリカン” という表現を使うようにと習ったのですが、でも、最近は、彼ら自身が “アメリカインディアン” という言葉を使っているようなので、ここでは、私も、そちらを使わせていただいています。


彼らは、まず、自然の良港であった San Diego に 入港し、そこから、海沿いに北へと向かったそうで、San Diego と San Francisco の間には、伝道の拠点のために作られた 21の Mission があるそうです。



今回、私たちが行った Pow-wow は、そんなMissionのひとつ San Luis Rey が 会場でした。


ここに併設されたカソリックスクールは、RoseママとRoseママの娘のライラさんの母校でもあります。



という訳で、Pow-wowを見る前に、まずは Mission 見学。



さすが...。
c0119140_1350625.jpg

"king of the Missions" の異名を持つだけあって、風格のある建物です。


建てられたのは...。
c0119140_13514345.jpg

1798年。



アドビという、日干し煉瓦で造られた壁。
c0119140_13573047.jpg

日干し煉瓦で強度を保つためにどうしても分厚くなってしまった壁が、結果的に断熱効果につながり、なおかつ外界の音を遮断するため、カソリック的な装飾とあいまって、なんとも、宗教的な空間を作り出しています。










大きな木の育たない南からふぉらにあゆえ、柱や梁に使った木材のほとんどは、船で運ばれてきたらしい。
c0119140_1482756.jpg




こちら、Mission の中庭。
c0119140_14142180.jpg



と、墓地。
c0119140_1415032.jpg




個人的に “布教活動” という行為の “思い上がった押し付けがましさ。” には、かなり抵抗があるのですが、でも、こういった建物を目の当たりにすると “ある種の純粋なる情熱なくしては成し遂げられなかったであろうもの” への、畏敬の念も覚えます。


歴史って...難しい...。
by tuguki3964 | 2009-06-17 14:27
<< “これでもう、3日坊主とは言わ... とりあえず、3日坊主ステージは... >>