人気ブログランキング |

アメリカ西海岸在住、グータラ兼業主婦のグータラな日々。
by tuguki3964
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
引っ越しました。
新しい引越し先はこちらです。

なまけものってすごい...Ⅱ
カテゴリ
全体
今日の夕食
本日のランチ
食べること
作ること
お道具自慢
その他のいろいろ
ひとりじゃできないじゃん
レシピ
Norah
折り込みチラシ
2011 帰省
明日の朝ご飯
母がアメリカにやってきた
Halloween 2008
2008 夏休み
2008 帰省
Christmas 2008
お出かけ
成長の証
2009 帰省
2009 旅
Thanksgiving
2010 ビーチにて
Bahamas
2009 Christmas
2010 帰省
Anatolian Festival
サプライズ大作戦
今日のご飯。
2008 義父母がやってきた。
2010 一日だけの夏休み
INSF 2010
2010 2時間だけの観光気分。
徘徊中年。
2010 Christmas
検索キーワード
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
いつも食べることばかり
月桂樹~Laurus-n...
ハギスはお好き?
Tammi's Kitc...
*ヨーコさん家の台所*
楽子の小さなことが楽しい毎日
トルコ~スパイシーライフ♪
シンクロナイズドクッキング
コーンブレッドのある食卓で
ワーキングママの日記 カ...
酒と女と修験道 ...
Ninukitchen便り
ミカフェ
Beautiful waves
日だまりカフェ
らららのら~と暮らしましょ♪
知りたがりやの食べたがりや
美味を求めて~多国籍ロサ...
PoroとHirviのとおり道
ひびのしあわせ。
あじな生活
ごんの徒然。~LAから・...
美しき因果応報
Vintage Radi...
TREAT FOR ...
ももはな
ICEBLUE
Serendipity日和
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
hummingbird は
Tammi's Kitc...
街の灯り
最新のトラックバック
ママのフルーツケーキ(ク..
from Serendipity日和
ブラッドオレンジとレモン..
from イルンに居るんデス
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
サバ料理は続く。。。
from イルンに居るんデス
シーフードサラダ(A T..
from TREAT FOR ..
おひとりさまランチは麺類..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
シュレッドビーツのロシア..
from 知りたがりやの食べたがりや
(ヴァレンタインは無視し..
from ハギスはお好き?
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:レシピ( 48 )

Kさんのカクテギ。

Kさんにポイントを教えていただいた...カクテギ。

でも、当然のことながら分量はないんで、これから、試行錯誤が続きそうです。


というわけで、こちら、メモ代わり...。



① 下漬け。
c0119140_13364152.jpg
大根約1kgの皮をむき、大ぶりの角切りにし、水1ℓに塩30g、砂糖20gを溶かしたものに漬け込む。  (4~5時間)




② ヤンニョム作り。
c0119140_13393511.jpg
細ネギ1把、ニラ1/2把、人参小1本、玉ネギ小1/2個、おろしニンニク大匙1、おろし生姜大匙1、アミの塩辛大匙2、ニョクマム大匙1を手でよく混ぜ合わせる。




③ 本漬け。
c0119140_1347938.jpg
水気を切った①の大根(つけ汁はとっておく。) と ②のヤンニョムを、またまた 手で しっかり混ぜ合わせ、保存ビンに...。




④ 仕上げ。
c0119140_13511594.jpg
とっておいたつけ汁を大根がヒタヒタになるぐらいまで注ぎ、玉ネギの外側の硬い部分でうち蓋をする。





Kさんに教えていただいたポイント。

① 大根を塩と砂糖を溶かした水に数時間漬け込むこと。

これによって、大根に味がしみやすくなり、なおかつ、ヤンニョムが水っぽくなるのを防ぐことが出来るそうです。
塩加減は...舐めてみて、仕上がりの味からヤンニョムに使うアミの塩辛とニョクマムの塩分を引いた感じ...という、まったく持って禅問答のようなお言葉ながら...たぶん3%前後だろうとあたりをつけました。
気持ち薄めに仕上げて、最後に塩加減を調整するといいと思います。
(しょっぱすぎたら修正するのは難しい...。)


② ヤンニョムの準備はは大根の下漬けと同じときにすること。

そうすると、ヤンニョムの素材がなじんで、発酵が早いそうです。


③ 玉ネギをむいたら、外側の硬い部分は捨てずにとっておき、うち蓋として使うこと。

大根やヤンニョムが空気に触れることを防ぐと共に、玉ネギの味と匂いが大根にしみ込むそうです


④ 大根の下漬けとヤンニョム作りは昼食の洗い物をする前にし、本漬けは夕食の洗い物の前にする。

ヤンニョムは素手で混ぜるのが美味しさの元なんだけど、でも、匂いが気になるでしょう...。
でも、その後で、食器を洗ったり、お風呂に入ると、ほとんど気にならなくなるのよ...。
しかも...お昼を食べてから下漬けをして夕食後に本漬け...って、時間的にも最適だし...。



う~~ん、深い...。
by tuguki3964 | 2011-04-09 13:55 | レシピ

野沢菜もどきの作り方。


そういえば、何人かの方に 野沢菜もどきの漬け方...を聞かれていたのに、すっかり忘れていました。


こちら、覚え書き程度の簡単なものですが...。



まず、買ってきたマスタードグリーン、もしくはターニップグリーンの、しおれたり汚れた部分をとってきれいにします。

でっ、計量してから水洗い。  
(先に水洗いしちゃうと、水切りの仕方で重さにかなりのさがでちゃうので...。)

計量後、ジャブジャブと水洗いしてざるに上げ、適当に水を切ったら、先ほど量った葉物の3~3.5%の塩をまぶしつつジップロックへ。


こんな感じで、手ごろな重石を載せて一晩。
c0119140_15214827.jpg


まっ、人生、いたるところに漬物石あり...。


十分水が上がったら、軽くすすいで、しっかり水気を絞り、煮切った日本酒、しょうゆ、昆布、鷹の爪と共にふたたびジップロックに。

翌日ぐらいからけっこう美味しくいただけますが、冷蔵庫で保存すれば1~2ヶ月は楽しめます。


あっ、日本酒とおしょうゆの割り合いは 1:1 が基本ですが、その辺はお好みで...。


これ...青梗菜でも美味しいです。

c0119140_15295981.jpg

by tuguki3964 | 2011-02-15 15:30 | レシピ

ウォッカ漬けの作り方。

これは、かつて住んでいたほっきゃ~ど~の田舎町で、漬物名人のおばさんに教えてもらった 焼酎漬 がベースです。

オリジナルはきゅうり5kg分のレシピなんですが、二人暮らしには多すぎるんで1/5にし、お砂糖や粉辛子は自分好みに調整しました。

焼酎は高いんで、こちらで一番安く手に入るウォッカを使って...焼酎漬け南からふぉらにあバージョン。





 材料  きゅうり 大根 等の野菜 1kg  
      塩35g  
      アジア系スーパーで売ってるロックシュガー 50g
      (オリジナルレシピでは 黄ざら糖100gです。  甘さはお好みで...。)
      粉辛子 大匙2
      ウォッカ 35cc


  以上をジップロックにいれ空気の入ったふくらんだ状態で...シェイク、シェイク。
  
  次に、できるだけ空気を抜いて室温で一晩放置。

  しっかり水が上がったら冷蔵庫に入れてください。

  2~3日で食べられ、取り出すのに清潔で乾燥した箸を使えば数週間は楽しめます。
by tuguki3964 | 2011-02-08 14:45 | レシピ

キャベツカツの作り方。


 材料 (約4人分)

 キャベツ 150g  
 エビ イカ タコ など、お好みの魚介類を2~300g

1. キャベツを長さ3~4cmの千切りにする。

2. 魚介類を1cm程度の角切りにし、酒大匙1をふる。

3. 2. の水気を切り、小麦粉大匙1をまぶす。

4. 小麦粉1c、水1/2c、塩、コショー少々を混ぜ、1. と 3. を加える。

5. 4. を小判型にまとめ、パン粉をつけ,170度の揚げ油でキツネ色になるまで揚げる。


タルタルソースも美味しいですが、揚げたてにレモンを絞ってお塩...って言うのもいけます

でっ、中濃ソースをつけると...お好み焼きの味がする~~



c0119140_155742.jpg

by tuguki3964 | 2011-01-25 15:05 | レシピ

鶏の氷砂糖煮の作り方。

実家のおせちの定番メニュー。


鶏の氷砂糖煮。
c0119140_173276.jpg


とっても簡単で、冷めても結構美味しいんで、お弁当にも重宝しました。

 材料   鶏もも肉2枚   *醤油 日本酒 氷砂糖 水 各1/2カップ。




1.鶏もも肉2枚が重ならずに入る大きさのおなべ(フライパン等...。)に、*印以下の調味料を入れ火にかけます。

2.煮立ったら、氷砂糖が溶けていなくても気にせず(どうせ、そのうち溶けますから...。)鶏もも肉を皮目を下にしていれ中火で20分。

3.ひっくり返して15分。


以上です。


これが、オリジナルレシピなんですが、甘いものが苦手なわたしは、氷砂糖の量は半分程度かな...。
by tuguki3964 | 2011-01-04 17:04 | レシピ

青梗菜のミルク煮の作り方。

青梗菜のミルク煮。

c0119140_1316316.jpg



1.青梗菜を、小さいものは六つ割り、大きい者は八つ割にし、流水できれいに洗います。
  (株の部分だけ包丁を入れてあとは手で裂くと葉がバラバラになりません。)

2.塩ひとつまみと油少々を入れたお湯で青梗菜をさっと湯がきます。
  (塩と油を入れることで、色よくしゃっきり茹で上がります。)

3.鍋にチキンブロス(水に顆粒のガラスープやチキンコンソメでも大丈夫。)を入れ、煮立ったら2.の青梗菜を入れます。

4.ふたたび煮立ったら、チキンブロスの半分程度の牛乳を入れ、塩コショーで味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。




2. の、下ゆでした青梗菜を取り分けて、塩ひとつまみ胡麻油少々であえておくと...翌日 “青梗菜のナムルだよ~~!” などと言って、一品ごまかせるよ~~!
by tuguki3964 | 2010-07-29 13:19 | レシピ

トマトのマリネの作り方。

先日、ふと思いついて試してみた ミニトマトのマリネ が、けっこう美味しくできたんで、覚書です。
 


ミニトマトは洗ってしっかり水を切ったら、皮一枚残しお尻に切込みを入れる。
c0119140_11553121.jpg


(このひと手間で、ミニトマトの湯ムキが画期的に楽になります。)


小鍋で白ワイン100ccを煮きり、白ワインビネガー50cc、砂糖大匙1、塩小匙1/2 を加える。

砂糖と塩が溶けたら、ミニトマトを入れ、さっと煮立ったらふたをして火を止める。

荒熱が取れたら、トマトの皮を剥き、煮汁と共に密閉容器に入れ冷蔵庫へ。


出来上がりは、こちら。
c0119140_1201466.jpg



マリネ液がけっこうたくさん残るんですが、これ、ドレッシングのベースにすると美味しそうです。
by tuguki3964 | 2010-07-25 12:01 | レシピ

レシピと言えるかどうか...でも、まぁ、一応 紫蘇巻きの作り方。



   紫蘇巻きの作り方。


c0119140_115683.jpg



材料  茄子、ピーマン、青唐辛子 紫蘇の葉



作り方   茄子、ピーマン、青唐辛子を荒みじんに刻み中華なべで炒めます。

       全体に油が回ってしんなりしてきたら、日本酒、みりん、三温糖を加えます。

       野菜に火が通ったら味噌を加え、しっかりと練り上げます。

       野菜味噌が冷めたら、紫蘇の葉で巻き、両面を軽く焼いたら出来上がり。




母が作るものはかなり濃い目の味付けなんで、小分けして冷凍しておくと1年ぐらいは持ちます。


ほんのちょっとでご飯がたくさん食べられちゃうのが問題なんですが...。
by tuguki3964 | 2010-04-29 11:05 | レシピ

青大豆とワカメの酢の物。

で、こちらは、昨日数人の方にきかれた “青大豆とワカメの酢の物” の作り方 です。



材料  青大豆   100g
     ワカメ    お好きなだけ
     米酢     大匙4
     薄口醤油  大匙1.5
     だし      大匙2
     塩      ひとつまみ


作法   1.  青大豆は一晩水に浸し、お好みの固さにゆでます。  
      2.  米酢以下の調味料をあわせ、二杯酢を作ります。
      3.  お湯を切った茹でたての青大豆を 2. の 二杯酢にひたします。
      4.  3.にわかめを入れたら出来上がり!



成品!
c0119140_12552214.jpg


ちなみに、今回、わたしはカットワカメを戻さずパラパラ...。


で、だしも、お水に顆粒出汁の素を少々。


顆粒出汁の素を使う場合は、けっこう塩分が強いので塩は入れないほうがいいと思います。


って言うか、当然の事ながら、味付けは皆様お好きにね~~~!
by tuguki3964 | 2010-03-24 12:56 | レシピ

非常にアバウトな...牛スジ煮込みの作り方。



 材料  量ったことがないんで、適当に...。




1.  きれいに水洗いした牛スジを、沸騰したお湯で10分ほど茹でます。

2.  1. を、流水で洗い、ふたたび沸騰したお湯に入れ5分ほど茹でます。

3.  2. を、ふたたび流水で洗い、今度は、ねぎの青い部分や生姜の皮と一緒に水から火にかけ、沸騰するまでは中火、沸騰してからはとろ火で数時間。   

4.  牛スジが柔らかくなったら火からおろし、出来れば、冷蔵庫に入れ一晩。   (上に浮いて固まった脂肪を取り除いた方が、あっさりしあがります。)
     
5.  鍋に、たっぷりめの日本酒を入れ煮切り、皮をむき食べやすい大きさにきった大根と 4. を加え、塩少々、包丁で バシッ とたたいた皮付きひね生姜と一緒にことこと...。

6.   大根が柔らかくなったら、塩で味を調えて、出来上がり。

c0119140_1555840.jpg

お好みで、ねぎや、柚子胡椒などと一緒に...。

(わたしは、サンバルって言う、とっても辛いチリペーストでいただきました。)
by tuguki3964 | 2009-10-28 15:07 | レシピ